オフショアファンド会社の設立

Photo by Hunters Race on Unsplash

 

前回の「FXを使って、相続税・贈与税をナシにする方法」の記事について、読者の方からご質問をいただきました。

 

『オフショアにファンド会社を設立して税金をナシにするということですけど、そもそもファンド会社を設立するのって、大変なんじゃないですか〜?』

 

はい、日本で設立する場合にはめちゃくちゃ大変です。ですけど、オフショアならだいたい以下の感じです。例えば、BVIです。

 

  • 現地の法律事務所に依頼する。
  • 設立費用           300万円
  • 2年目以降の維持費用     150万円
  • 会社の設立          24時間以内
  • ファンドの募集開始      4週間後

 

ま、パッケージ化されていますので、特段難しいことはないです。お金を払って、必要な書類を出せば、あとは現地の会社がすべてやってくれます。

とりあえず、前回記事の補足でした。

 

Free-Enterprise

コメント